デパスは市販されているの?

デパスについてインターネットなどで情報を検索していると、デパスの市販薬なるものを見かけることがあると思います。

「なんだ、デパスって市販で買えるんだ。じゃぁ病院に行かなくてもいいや」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、その市販薬なるデパス、本当に本物だと思いますか?

デパスの取り扱いについて

デパス市販

日本国内でのデパスの取り扱いというのは、医師の処方のみとなっています。

つまり薬局やドラッグストアなどでデパスは購入できないのです。

従ってインターネットでもデパスの正規品は本来ならば購入することはできません。

ネットで購入できるデパスというのは、海外製のデパスのことです。

個人輸入・並行輸入などを利用して日本国内で販売されている海外製のデパスなので、製造元・販売元が本当に信用できるのかどうか…という大きな問題に直面します。

海外製とは言えネットでお薬を購入できるというのは大変便利に感じますが、そのような入手法だと品質への疑問が残ってしまいます。

過去には偽物の粗悪な医薬品を購入してしまい体調が悪くなってしまったという例もありますので、体に取り入れるお薬は信頼できる方法で入手したいものです。

また、海外製のお薬というのは海外の方の体を元に作られています。

日本人向けでない成分量であることも多いので、日本人が海外向けに作られた海外製の薬を服用してしまうと、成分量が多すぎて過剰摂取になってしまうケースもゼロではないのです。

偽物のデパスには注意

お薬は症状や疾患の治療するためのものです。

けれども海外で作られた偽物のデパスを購入してしまって体調が悪化してしまっては意味がありません。

さらに症状を悪化させることにも繋がるでしょう。

日本の製薬会社が開発・販売しているデパスに似た作用をもつお薬ならば、ドラッグストアなどで売られていることもありますので、デパスに似た作用を持つお薬をお探しならば薬局で薬剤師に相談してみてもいいでしょう。

けれどもあらゆるケースを考えて、やはり病院で医師の診察のもとデパスを処方してもらうことが最善だと言えますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ