デパスであがり症改善!?

「あがり症」という症状に苦しまれている方も少なくありません。

一昔前までは「極度に緊張してしまう性格だ」などと言われることが多かったのですが、近年はあがり症も一種の症状として認められるようになり、治療が必要なケースも報告されています。

あがり症程度自分で克服できる・・・と勘違いなさっている方もいらっしゃるようですが、あがり症では自分では中々克服できない複雑で難しい症状なのです。

あがり症について

あがり症

また、昔はあがり症ではなかったのに近頃あがり症になりつつあるというケースもあり、ストレス社会にもまれているうちにあがり症になってしまう方もいらっしゃいます。

あがり症克服を一刻も早く改善したいのであれば、専門医に診察してもらい適切な治療を受けるのが一番なのです。

あがり症克服のためにデパスが処方されることもあります。

精神疾患の治療に用いられることで有名なデパスは、あがり症克服のためのサポート薬としても活躍するお薬です。

肉体的な不調、肩こりや頭痛、腰痛症などにもデパスは有効ですが、なぜあがり症にも有効なのでしょうか?

あがり症だという方は、大事な場面で緊張がマックスになってしまい体がこわばってしまいますし、精神的にも焦りや不安が混じり合ってしまうものです。

緊張をほぐすのに効果的

心を落ち着けて体の緊張も改善してくれる作用をデパスは持っていますから、大事な場面の前にデパスを服用しておくことで、極度の緊張や不安感を抑えることができるのです。

あがり症克服の治療を進めながら、対処療法としてデパスを服用していくのです。

デパスは服用してから効き目が高まるまでに個人差はありますが2~3時間ほどかかるのが一般的です。

なので、例えば会社や取引先で行われる大事なコンペの2~3時間前までにデパスを服用して良い状態のまま本番に挑むといいでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ