うつ病以外にも効く?万能薬と言われているデパスの効果!

ca1

デパスはエチゾラムというチエノジアゼピン系に属する抗不安薬で不安や緊張を取り除くという効用を持っており、精神症状を改善する作用を持つ薬です。

以下、主にデパスが使用される疾患の例です。

精神的な不安、緊張、焦燥、欝(うつ)、睡眠障害、パニック障害、強迫神経症、心身症、自律神経失調症や、更年期障害、解離性障害…etc

デパスについて

デパス1mg

  • 正式名称:エチゾラム
  • 商品名:デパス
  • 効果発現時間:15~30分
  • 効果持続時間:5時間~6時間
  • 薬価:0.5mg1錠で約9円、1mgは約16円

効果時間には個人差がありますが、デパスは短期作用型のお薬です。

服用後の効果持続時間は5~6時間と言われていますが、血中濃度(血液中における薬の濃度)が最高潮に達するのが約3時間後となります。

つまり、薬の効果は徐々に高くなり、3時間を境に徐々に低くなっていくのです。

デパスの口コミ

デパスを服用中、または服用したことがあるという方々の意見をまとめてみました。参考にして下さい。

40代・男性

初めて飲んだときは体が少しふわふわしたような感覚になりました。頭もぼうっとして、ちょっとやばいのかも?なんて思いましたが、不安が消え去ったのでよし。

それから何回か服用しましたが、ふわふわしたような感覚は飲むうちになくなりました。体に耐性がついたのでしょうかね?

20代・女性

かなりのあがり症で会社の会議などはいつも緊張で震えてしまいます…。でも、デパスを飲むと落ち着きます!

私の場合はプレゼンや会議前の30分前に飲みます。すると気持ちが落ち着き、心に余裕ができるので焦ることなく人前で話せます。

毎回飲んでいるわけではないですが、依存してしまうのがこわいので本当に必要なときだけ飲むようにしています。

20代・女性

心療内科でデパスを処方してもらいました。即効性があるということですが、本当に効くまでの時間が早いですね。

飲んで10分後には効いてきたので驚きました。

いつもイライラしたり気がたっているときは家族に当たってしまうこともありますが、デパスを飲んでからそういうこともなくなりました。

30代・男性

寝つきが悪いので寝る前に0.5mgを1錠服用。するとすぐに眠りにつき、翌朝はすっきり目覚められる。

以前は他の睡眠薬を飲んだりサプリを試したりしていたが、自分にはデパスが合っていた。

40代・男性

仕事のストレスからうつ病になってしまい、デパスを飲んでいたことがあります。

当時は1日3回飲んでいたが、症状が改善してきたので少しづつ減らしていきました。

不安感や焦りなどから開放され、気分も落ち着きます。

50代・女性

パニック障害もちです。いつ発作が起こるか、という不安からデパスも服用しております。

飲むと気が落ち着き、少し冷静になれます。

毎日飲んでいるわけではなく、これはやばいかも…と自分で思ったときに飲むようにしています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ